スポンサーサイト

  • 2008.04.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


剣道の動画 心臓バクバク

剣道の動画で強くなる!
名剣士・プロデューサーの薗崎真一です。
http://www.1kendo.com/


最近、かなり熱い内容のメルマガが多かったので、
今日はかなり緩めにしました。


昨日、東京羽田より飛行機にて実家の和歌山に帰ってきました。

風が強く、乱気流の影響で羽田の発着が全体的に
遅れておりました。

搭乗するまでに30分。

飛行機の中では、離陸待ちで30分。

空いた時間ですることを発見するのは、もともと得意ですし、
読書が趣味だったりします。

ですので、待たされることにあまり苦痛感はないです。



いやーしかし、参りました。



飛行機の揺れです。

乱気流の影響で、かなりの揺れが予想されます と、
アナウンスはありましたが、

あそこまでの揺れは、初体験でした。


マジで飛行機が落ちるのでは? というくらい、
揺れに揺れまくったんです。


最初は、ひそひそと話し声が聞こえていました。

でも、だんだんシーンと静まりかえった状態に・・・

最後には、女性の悲鳴と子供の泣き声が響く、
パニック状態。

多分、何も求めないから無事到着してくれ! という
心境だったのでしょう。


飛行機はなんとか無事着陸。

機内には、ひとつの逆境を全員で乗り越えたような、
変な一体感がありました。

 ホンマ良かったなー

と、隣の人と握手する人、拍手する人もいるくらいでした。


待ち待ちが続いていたので、

 どんだけ待たす気やねん!

と、最初はあんなに怒っていたくせに、
人の心理っておもしろいですね。

そんなのすっかり忘れる勢いなんですから。


心臓に毛が生えているのでは? とよく言われますが、

さすがに今回は、バクバク鳴っていました(笑)


まるで映画のワンシーン。

そんな体験をした一日でした。



雑談のような内容になってしまいましたが、
最後に剣道ネタをおひとつ。


人の心理的なお話です。


以前テニスで有名な松岡修造さんが以下のお話をされていました。



相手にポイントを取られても、自分がポイントを
取ったかのように、堂々としろ!

泣きそうな顔をするな!

いちいち落胆するな!

そんな姿を相手に見せるな!



子供に指導している場面での出来事でした。


本当に同感ですね。


剣道でも相手に1本を先制されると、あからさまに焦る選手がいます。

パニックを起こすんですね。

対戦相手にも、審判にも、その焦りの心理は手に取るように、
見透かされています。

対戦相手からすれば、パニックなので、好きに料理してくだい!
と思われてしまいます。



そんな逆境に立たされても、いかに平常心で堂々と戦えるか?



逆境だからこそ、それを逆手に取って一瞬で相手より心理的に
優位な立場になれるか?

自分が1本取ったのに、全く平気ですよ?
あなたからなら、すぐ取り返せますしね。

そんな態度を見せられたら、追い込んでいるはずなのに、

はたして本当に試合終了まで、逃げ切れるだろうか?

と、逆に不安を覚えたりします。



いつでも、どの場面でも常に自分が信じる剣道ができる剣士。

そんなキモっ玉の座った剣士に、育ててあげてくださいね。


まわりがパニックを起こしていても、いかに平常心を保って、
今、自分のできるベストを尽くせるか?

剣道だけじゃなく、色々な場面で役に立ちますので。



時間を有効に活用したかったので、パニックを起こしている人を
横目に読書に励みましたが、

さすがにあんだけ揺れられると、文字が読みづらかったです(笑)

 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 常にベストを尽くせる名剣士に育ってほしい!
 そんな方は、こちらからどうぞ。


名剣士・プロデューサー
薗崎真一
http://www.1kendo.com/


剣道の動画 あなたは、どっち派ですか?

剣道の動画で強くなる!
名剣士・プロデューサーの薗崎真一です。
http://www.1kendo.com/


今日も薗崎の独特な、通常、非常識と思われるような内容です。



さて、あなたは、お子さまの対戦相手の弱点を、
何らかの形で知ってしまいました。

その時、お子さまに その弱点を攻めろ! と伝えますか?

それとも、正々堂々と戦うために、あえてその弱点は、
攻めるな! と伝えますか?


これ、実は思っている以上に、奥が深いお話しですので、
今日のテーマにします。


----------------------------------------------------------------
 商品と引きかえにお代をいただく、代引きがスタート。
 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 すでに130名の方が、参加しています。
----------------------------------------------------------------


上記の内容だけ読まれると、勝つ姿を見たいから、

弱点を攻めろ! と言うに決まってるじゃないか・・・

という声が聞こえてきます。

でもそんな、ごくごくあたり前のように思えることが、
剣道では、違うんですよね。



世の指導者の大半は、相手の力を100%出させて、
その上で勝利せよ! と教えるんです。

負けるのは、相手の方が稽古しているから。

負けたくないなら、もっと稽古すること。

弱点なんて関係ないんだ。

そこを狙うなんて、恥ずかしい行為と知れ。

とにかく、目の前の相手を上回るよう鍛錬すれば、
試合で必ず勝てる。


そう教えるのです。


確かに、相手を上回る鍛練は必要です。


しかし、弱点なんて関係ない! なんて言ってるの、剣道くらいですよ。


野球でも、ストレートだけで勝負するのは、
オールスターの時くらいです。

観客が喜ぶから、その声に答えているだけで、
ストレートに絶対の自信を持っている松阪投手でさえ、

ペナントレースで清原選手と対戦する時は、データ分析に基づき、
カーブ、フォークを混ぜて打ち取ろうとします。


バレーボールだってそう。

サーブレシーブが苦手な選手を発見した瞬間、
その選手のところばかり、サーブを打ちます。



対戦相手の分析をこんなに重要視しないスポーツって、
マジで剣道くらいなんじゃないですか?

1対1の対戦ですよ?

真剣だったらどうします?

1本取られるってことは、死を意味するのですよ?


ぶっちゃけ、弱点でもなんでもいいから、とにかく勝利する。

勝負の世界なので、そうでないとおかしいと思う。



本気で勝つ!



そんな強い気持ちを持って、試合に挑み、
対戦相手を必死に観察する。

その結果、相手の弱点に気付いてしまった。


たぶん、実力的には相手の方が上。


その弱点をつかなければ、負けていただろう・・・


でも、勝った。


そんな試合を目にしたら、薗崎はめちゃめちゃ褒めます。


自分の今のレベルを知り、相手の方が実力が上だということを認め、


それでも今できることは何か?


必死に考えた、努力を褒めます。


対戦相手が試合しているのに、遊んで走りまわっているような子供より、
よっぽど真剣に取り組んでいると思う。


----------------------------------------------------------------
 商品と引きかえにお代をいただく、代引きがスタート。
 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 すでに130名の方が、参加しています。
----------------------------------------------------------------


実際、優勝を狙うとなると、自分の実力以上の選手を倒さないといけません。

薗崎も、そういう経験はいっぱいあります。

間合いの攻防で、中心を取ることには、絶対的な自信を持っています。


(中心を取るとは、自分の剣先が相手の胸からのどにかけて、
 ど真ん中をとれている状態をいいます。

 自分が中心を取ると、相手は中心を外れます。

 当然、中心を取っている剣士の方が、優位に試合を運べます。)


でも、中にはどうしても取れないような、強い剣士もいます。

正直構えているのが怖くて、震えそうになります。


絶望感を覚えつつも、試合が始まって1分くらいは、

どうにかならないものか? とあがきます。


しかし、それでもどうにもならない場合があるんです。

相手の方が強いから仕方がない。


そんな場合、薗崎はあっさり中心を取ることをやめます。


なぜなら、それは相手が得意とする土俵だから。


そこで勝負を挑んでも負けが確定するだけ。

こだわりを捨てないと、ますます相手のペースにまきこまれる。


いさぎよく相手の実力を認めた上で、



他で戦えるポイントはないか?
 ↑
プチ要チェック!



頭をフル回転し、試合を組み立て直すのです。


それは、まさに弱点を探すのと同じ思考回路です。


一言で言ってしまえば、



相手の良さを消す
 ↑
要チェック!



という作業を必死にするわけです。



相手が最も得意とする技、試合運びを消してやるのです。

のびのびとした、剣道をさせないようにするのです。

そう。

たったそれだけで、負ける確率はグンと下がります。



強い剣士とは、どんな剣士ですか?



そう聞かれたら、



自分の剣道をさせてくれない剣士です
 ↑
要チェック!



と、薗崎は答えます。



そういう剣士とは、何度対戦しても、全くもって燃え尽きた感が得られません。

実力の20%も出させてくれないんです。

そんな剣士が、本当に強い剣士だと思う。


でも、対戦した以上、勝たないといけない。

もう死に物狂いで、勝てるポイント、勝負できるポイントを
探すしか、生き残る道は、ないのです。



では、そんな能力をどうやって身につければいいのか?


残念ながら、それは、通常汚い、せこい と言われるような、
弱点を探す思考回路を鍛えるしかないのです。



弱点を探すことから訓練し、

その能力は徐々に鍛えられる。


最終的には相手の良さを消し、

自由に剣道をさせないような名剣士へと成長する。


お子さまには、せこい事ではなく、素直にこの事実を肯定し、
正論として、教えてあげることが重要なのです。



もし、あなたのお子さまが、

練習では強いのに、試合ではダメなんですよ・・・


そんな状態なら、相手に自由に剣道をさせていませんか?


巌流島であの有名な宮本武蔵も、戦いの場にあえて遅刻し、
佐々木小次郎の平常心を奪うことで、勝利しました。

小次郎は、実力の半分も出させてもらえなかったのです。


通信制剣道教室では、他では絶対に手に入らない、
独特の視点で、お子さまを勝利に導きます。

この機会に、薗崎のお伝えする剣道、学んでみませんか?

 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 2008年は本気で優勝を目指します!
 そんな方は、こちらからどうぞ。


名剣士・プロデューサー
薗崎真一
http://www.1kendo.com/


剣道の動画 ありがとうございます。お返事です。

剣道の動画で強くなる!
名剣士・プロデューサーの薗崎真一です。
http://www.1kendo.com/


今日は、久々に通信制剣道教室に参加されている方々を、

ご紹介いたします。


最近お申し込みをいただく方が、すごく熱い方ばかりで・・・


ご紹介せずには、いられなくなってしまいました(笑)


少子化と言われていますが、まだまだ日本も捨てたもんじゃない!


それでは、以下、どうぞ。


----------------------------------------------------------------
 商品と引きかえにお代をいただく、代引きがスタート。
 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 名剣士養成講座では、目標設定についても詳しく解説しています。
----------------------------------------------------------------


■私も剣道をしていますが、どうしても指導方法に疑問がわきます。

 結果を出している方法で自分の子を指導したい。

 <T・T 様,30代,男性,東京都 | お子さま 10歳,男子>



>そうですね。現在は、お子さまも、塾や他の習い事で、

 結構いそがしいものです。


 少ない練習量でも、試合で結果が出せる練習を!


 そんな視点でDVDを作成しております。

 あせらず少しずつ、実践して行ってくださいませ。





■私は十数年剣道の指導をしていますが、娘の入部をきっかけに、

 多様な指導方法を学んでみたいから。

 <K・Y 様,30代,男性,千葉県 | お子さま 7歳,女子>



>最近、某有名大学の付属中学や高校の顧問の方からも、

 ご注文いただいております。


 指導されている方も、参考にしていただけて、うれしいです。

 ありがとうございます。





■息子は剣道が好きで、稽古にも欠かさず通っています。

 3ヶ月ほど前から稽古量も増やして、今は週に5日間稽古していますが、

 なかなか思うように結果がついてきません。


 親は剣道は素人なので素振りすら指導できません。

 稽古のない日に家でも稽古できればと思いました。

 <M・M 様,40代,女性,千葉県 | お子さま 10歳,男子>



>市や、町が運営する挌技場なら、半日で、3・4千円なんて

 ところもございます。


 DVDでは、防具をつけず、足さばきだけを特訓するシーンも、

 あったかと思います。


 おひとりでも可能な練習は、たくさんありますので、

 頑張ってくださいね。






■今までに、いろいろな剣道教本やDVDを買い求めましたが、

 十分満足するものはありませんでした。


 そんな時偶然、薗崎先生のこのホームページに出会いました。


 今までのものとは全然違う。


 子供達にも聞いてみると「礼儀と技術の面をはっきり区別するのは

 今までと違う」。 との事でした。


 妻(剣道経験者)も同意見で「試合者の心理」まで踏み込んで、

 解説してくれるのは他に無いかも。ということで参加を決断しました。

 <K・H 様,40代,男性,長野県 | お子さま 9歳,女子>



>ありがとうございます。

 誤解をおそれずにお話しますと、所詮は子供の1対1の勝負です。


 技術があきらかにおとっている剣士でも、負けん気だけで、

 勝ち上がっていったりするものです。


 1対1の勝負の世界では、試合前に「相手に勝った!」という、

 イメージを描いて、試合に挑むことができるか?

 これは、すごく重要です。





■強くなってほしいから。

 <M・Y 様,40代,男性,群馬県 | お子さま 10歳,男子>



>一言に込められた思い。ですね。

 せっかくの休日を返上して、お子さまの試合にお付き合い

 させられるわけですから、同じ時間を過ごすなら、

 勝ち進む姿を応援したいですよね♪





■この1年、親の私が役員を引き受けたのがきっかけで、

 剣道に本格的に関わる事がふえました。


 今まで剣道に興味がありませんでしたので、子供が弱くても

 気になっていませんでしたが、関わりが深くなればなるほど、

 剣道にハマリ、子供も強くさせたいと思うようになり、

 この1年間稽古に稽古を重ねて、1回戦負けしていた息子も

 ベスト8に入れるようになってきました。


 最近では、主人も素人ながら剣道を始めて、家族中が

 剣道旋風を巻き起こして、剣道が楽しくなっています。


 今月からは、下の2人の娘達(小1・年中)も剣道デビューです。


 今まで弱かった息子に勝ち星がつきだすと欲深くなるもので、

 親の私たちが剣道熱におかされ、もっともっと強くなりたい!

 優勝させたい!全国へ行きたいと気持ちが強くなりました。



 素人一家にとって、壁は厚く、剣道指導者一家も廻りに多いうちの道場では、

 親が卑屈に思う事も増えてきたので、どう教えるのか、

 普段の家での稽古はコレでいいのか!悩んでいた時の偶然の出会いに、

 私は、剣の道に導かれたのだと嬉しくなって購入を決めました。


 まだまだチャンスは有そうな予感がします。小包が来るのが楽しみです。

 <K・Y 様,30代,女性,広島県 | お子さま 10歳,男子>



>楽しみながら、DVDを見ていただけていますでしょうか?

 熱い、心のこもったメッセージありがとうございます。


 全国優勝、ぜひ、ぜひ目指してくださいませ。

 同じやるなら1番を目指す!

 子供教育にとってもいいです!


 一分野で、成功体験を得た子供は、その成功体験が、

 強烈なイメージとして、脳裏にやきつけられるため、

 他の分野でも、連鎖的に成功を勝ち取ろうと努力します。


 きっかけさえ与えれば、勉強の成績だって上がってしまいます。

 結果を楽しみにしております。


 頑張れ!剣道一家♪





みなさま、熱すぎます・・・


お子さまと手を取り合って、ひたむきに努力される。


今はまだ、幼いお子さまには、理解してもらえないかもしれません。


しかし、大人になった時、きっと感謝という気持ちで、
恩返ししてくれますよ。


剣道を通じて、みなさまとお知り合いになれたこと。

薗崎も、父・母に感謝しています。

 剣道は動画で強くなる? 今すぐクリック!
  ↑
 2008年は本気で優勝を目指します!
 そんな方は、こちらからどうぞ。


名剣士・プロデューサー
薗崎真一
http://www.1kendo.com/


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM